ホーム会社情報会社の方針 > 安全衛生方針
  • 小
  • 中
  • 大

安全衛生方針

『安全・安心な施工』と『環境保全』は、企業が果たすべき『社会的な責任』であります。
当社は、安全な施工を確保し、顧客と社会から信頼される企業として受け入れられる生産システムの確立と、働く人々が安心できる安全・衛生・環境の向上と整備を目標と致します。

この目標を達成すべく、『安全第一主義の徹底』を企業活動の基本方針とし、つぎの3項目を『安全衛生方針』と定め、個々の方針に則り安全衛生環境管理活動を推進いたします。

  1. 『事故・災害の撲滅』
     「危険予知に基づいた計画」の徹底。
     「持込み機械等の適正管理」の徹底。
     「作業に則した保護具使用」の徹底。
  2. 『災害を防ぐ環境づくり』
     「新規入場者とのコミュニケーション」の推進。
     「健康と環境に配慮した職場」の推進。
  3. 『安全衛生教育の強化』
     「安全衛生教育受講」の徹底。
     「新規入場者教育・送り出し教育実施」の徹底。

この方針のもと、社員は自らの責任を自覚し、職務を果たすと共に、専門工事業者及び再下請業者のトップは、『全ての災害は防ぐことができる』 という強い信念を持ち、現場第一主義のもと全員参加による安全で働きやすく、コミュニケーションのよい職場作りに一層の努力を望みます。