ホーム環境への取組み > 株式会社コバックスつくば工場 太陽光発電設備工事
  • 小
  • 中
  • 大

株式会社コバックスつくば工場 太陽光発電設備工事

太陽光発電パネルの施工の様子

設備概要

施工場所 茨城県坂東市
設備容量 240kW
セル種類 多結晶型
パネル設置面積 約1870㎡
パネル総枚数 1314枚
系統連系 受変電設備の変圧器二次側(三相200V)に連系
その他 平成20年度太陽光発電新技術等フィールドテスト事業(NEDO)

システム構成

太陽光パネルにて太陽からの太陽光を直流電力に変換し、パワーコンディショナにて商用電力と同期をとった交流電力に変換し電力を供給します。また、夜間など発電電力がない場合は電力会社から電力の供給を受け、余剰電力がある場合は電力会社に売電します。

システム系統図

導入による効果

このシステムによる年間予測発電電力量は約22万kWh(※1)となり、年間93.5トン(※2)のCO2削減になります。
※1:10kWシステムの年間予測発電電力量10363kW×24×角度補正0.9(東京地区、南西方向、傾斜角度30°)
※2:環境省「算定・報告・公表制度における算定方法・排出係数一覧」(参考3)電気事業者別排出係数(H20年度排出量算定用)東京電力(株):0.000425[tCO2/kWh]より算出