ホーム採用情報キャリア採用情報 > 大成設備の仕事
  • 小
  • 中
  • 大

大成設備の仕事

大成建設グループの一員だからこそ、ただの空調、衛生、電気工事とはスケールが違う!

当社は、設備工事の主要3分野(空気調和設備、給排水衛生設備、電気設備)をすべてカバーする総合設備工事の設計・施工専門企業です。

施工管理(品質管理・工程管理・原価管理・安全管理)を通して建物に求められる機能をかたちにし、「快適な環境」を追求、創造して、お客さまに提供しています。

スーパーゼネコンとして高い実績を残している大成建設グループの一員として、超高層ビル、大規模な再開発、ホテル、商業施設、美術館や屋根つきのドーム球場など、多種多様なビッグプロジェクトで実績を残しています。

東京の新名所

「六本木ミッドタウンB棟(ミッドタウンイースト)」

六本木の旧防衛庁跡地の再開発プロジェクトによって、「東京ミッドタウン」は生まれました。この巨大、かつ世間の注目を浴びた一大再開発プロジェクトには、各方面から超一流の折り紙がつく技術者たちが集まり、そのエンジニアリング・スキルを競いました。大成設備が担当したのは「ミッドタウンイースト」。オフィスと住宅の機能を併せもつ高層ビルだけに、快適空間づくりは設備の最新の施工管理技術が求められ、それを実現した当社の代表的なプロジェクトです。

東京の行政の中枢

「東京都庁舎(東京都庁議会議事堂)」

東京都の新宿副都心にある東京都庁の本庁舎。第一本庁舎、第二本庁舎、都議会議事堂の3棟からなります。バブル経済の最中に計画され、竣工当時日本一の超高層ビル(第一本庁舎・地上243m)となりました。その後、日本一の座は横浜ランドマークタワー(地上296m)に、東京一の座は六本木ミッドタウン(ミッドタウン・タワー・地上248m)に奪われましたが、抜いた側の2つの巨大構造物でも、大成設備は設備工事を担当しました。これこそ、最先端の大規模な建築プロジェクトに、常に当社が名を連ねている証です。

変幻自在のエンターテイメント会場

「さいたまスーパーアリーナ」

大成設備の守備範囲は、オフィスビルやマンションだけでなく、ホテル(シェラトン・グランデ・トウキョウベイ・ホテルなど)、商業ビル(名古屋JRセントラルタワーズなど)、スポーツ施設(札幌ドームなど)、そしてこうした大型エンターテイメント施設など、多彩です。写真の「さいたまスーパーアリーナ」は、客席やステージが移動する「ムービング・ブロックシステム」を採用したことで、大きくアリーナ全体をフルに利用する「スタジアムモード」と、アリーナをいくつかのブロックごとに利用する形式とに使いわけることができます。