ホーム採用情報キャリア採用情報 > 教育・研修プログラム
  • 小
  • 中
  • 大

教育・研修プログラム

『いきいきと、やる気をもって仕事ができる企業風土』を創り出す

当社には、建設業界トップに位置する大成建設グループ社員という高いモチベーションを持つ技術者たちと日々触れ合いながら、建物をつくり上げていく刺激的な環境と、当社独自の手厚く、かつ、積極的な「教育・研修プログラム」という、いわば人材を「人財」へと成長させる車の両輪があります。

社内教育体系

人材の育成に主眼をおいて、大きく階層別教育、部門別教育に分けられます。さらには社外教育、自己啓発の支援等きめ細かく積極的な教育・研修プログラムが設けられています。

階層別教育は、教育の根幹をなすものであり、1年~6年次社員、主任格社員、係長格社員、課長格社員に対して行います。これらは『人材』を育成していくことを主眼としています。

部門別教育は、それぞれの部門別の業務遂行能力の向上を目指し、能力向上に必要な知識・技術・新しい考え方等を習得し、全社的レベルの向上を目的としています。

CPD 制度

CPD(Continuing Professional Development:技術者継続能力開発)は、技術者の自己研鑽を中心とした継続的学習を公的団体が数値管理(点数化)し、技術者の自己研鑽をバックアップすると共に、技術者や企業の技術力評価の一指標にしようとする制度です。当社では既に、社内研修プログラム16講座について、(社)空気調和衛生工学会のCPD対象プログラムとして認定を取得し、CPD制度の運用を進めています。