先輩社員を知る

HOME > 先輩社員を知る > 田坂 愛美

現在の業務は?

某老人ホーム新築工事の衛生・空調設備工事の施工管理に携わっています。
主に担当している業務は、朝のKY(危険予知)進行、資材の発注、工事状況の写真撮影と整理、安全書類等の書類管理、施工確認状況のチェックです。

この会社に入社しようと思った決め手は何ですか?

大学2年生の時に当社のインターンシップに参加し、社員同士が分け隔てなく自由にコミュニケーションを図れる、風通しの良い社風であると感じたところです。

また、大成建設グループの会社ということで、大規模な工事に携われると思いました。

どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

現場配属となって2ヶ月が経ち、ようやく現場の仕事に慣れてきたところで、まだ、やりがいを感じられる状況ではないですが、資材を納入日通りに発注したり、職人さん達が作業を円滑に進められるよう、建築との作業の兼ね合いを伝えた時に、その職人さんから感謝の言葉を頂いた時は嬉しかったです。

最近は徐々に増えてきましたが、建設業界は女性が少ない業界です。特に現場では女性は、ほとんどいませんし、まだまだ男性社会ではありますが、女性ならではの視点やコミュニケーションの仕方など、現場に役立つ状況はあると考えています。早く一人前の現場監督になれるよう努力していきたいと思います。

入社前と入社後では何が変わりましたか?

時間の使い方です。
社会人になると自由な時間はかなり減るので、仕事もプライベートも充実させるために時間を大切にするようになりました。

ある一日の流れ
起床
自宅・出

現場出社
朝礼参加
協力業者への施工指示
資材発注、搬入
昼食

現場担当者や協力業者等との打ち合わせ参加
現場内施工箇所のチェック
安全書類等の作成・整理
業務終了
帰宅
就寝
就職活動をしている皆さんへメッセージをどうぞ。

就職活動中はどうしても周りに惑わされてしまい、焦ってしまうことが多くあると思います。でも、働くのは自分自身なのですから、それぞれの会社の業務内容をよく知り、自分が本当にやりたい仕事を見つけてください。
どんな仕事でも大変な部分はあると思いますし、それを乗り越えるには自分の好きな仕事に就くことが重要だと思います。いろんな業界や会社のことを学べるのは就職活動の時期しかありません。今後の人生においても視野を広げる良い機会となります。 是非、前向きに頑張って下さい。