先輩社員を知る

HOME > 先輩社員を知る > 茂呂 正至

現在の業務は?

建物のことでお客様の困っていることに耳を傾けています。

施設管理やビル管理をされている方、さらにビルオーナーの方などとお話をさせていただき、抱えている問題や不安に対して総合設備会社としてなにができるかをお客様と一緒に考え、そして、お客様が納得して不安を解消できるような設備のご提案をしています。

この会社に入社しようと思った決め手は何ですか?

社会貢献できる会社だと感じたからです。

就職活動中は建設業界のことはほとんど知らなかったのですが、「建物を作るという壮大な仕事に携われることはすごいことだ」と漠然と感じはじめたのがきっかけで入社試験を受けました。なかでも大成というブランド力、グループ力をもって様々な分野で大きな仕事をしていることを知ったからです。

どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

やはり、お客様の喜ぶ声を聞いたときです。

お施主様をはじめ、関係者の皆様が非常に待ち望んでいた建物が竣工した時の喜びの声や、トイレなどリニューアル工事をさせていただいて、実際に使っていただいたお客様が「以前に比べてさらに気持ちよく使える」と、喜んでいただいている声を聞けるのが嬉しいです。

最も思い出深い仕事は何ですか?

一番最初に、お客様から指名をいただいたことは忘れられないです。

埼玉・茨城方面をお客様と一緒に回らせていただいた時、緊張の連続でしたが、色々なお話を聞かせていただくことができ、結果的に埼玉県の物件の指名をいただきました。その日は嬉しくて興奮して、ほとんど寝られませんでした。

就職活動をしている皆さんへメッセージをどうぞ。

就職活動は落ち込んだり、くじけたりの連続だと思いますが、必ずあなたを必要としてくれる会社に出会えると信じて、諦めずに粘り強く頑張ってください。