先輩社員を知る

HOME > 先輩社員を知る > 湊 翔

現在の業務は?

某競技場にて、衛生設備工事の改修工事に携わっております。
客先との打合せ・図面作成、安全管理、品質管理、工程管理を行っています。
現場に出て行う管理業務以外にも、打合せ用の書類や様々な管理書類の作成等のデスクワークも多岐に渡り行っております。

この会社に入社しようと思った決め手は何ですか?

大成建設グループの会社というのが決め手の一つです。
在学中は、建築と設備のどちらも学習する学科でしたが、設備側の学習が多い事も有り衛生・空調・電気設備工事を携わっている会社を選びたく、当社に決めました。

どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

空調機やトイレ等の様々な機械を取付け、運転し始めた時ですね。担当する現場毎に、この時を迎えると、やりがいを実感します。自分の描いた図面で、配管やダクトが施工され、機材が接続され、水が流れる・空気が動くといった、一連の作業を終えて自分の出来上がりを確認するために現場を回った時は、感動モノでした。
引き渡した後にクレームが無い事や、客先から「良かったよ」といった事を聞いたりした時も嬉しかったですね。

入社前と入社後では何が変わりましたか?

時間の使い方と、意識の持ち方です。
入社前は、手帳等を使わず過ごしてきましたが、現場での業務以外にも打合せは多々あるため、全てをメモし、管理・調整するスケジュール帳は必須ですね。
意識の持ち方については、正直学生時代は、自分が最後まで見届けない物事があった場合にいつか誰かがやるだろうといった、投げやりな気持ちもありました。ですが、仕事でその様な事はできません。自分が最後の砦だという気持ちで現場の物事に対応しています。

最も思い出深い仕事は何ですか?

思い出のある物件は数多くありますが、一番印象に残っている物件を挙げるとすればマンションの新築工事でしょうか。当社は衛生・空調設備工事を担当し、その現場の責任者である「現場代理人」の立場として初めて携わりました。工事の着工から竣工まですべてに関与して、お客に引き渡した時の嬉しさは何物にも代えがたいものがありました。
建物が建つ前の計画段階から着任し、「現場代理人」としての業務を覚えながら、仕事を行う大変さを身に染みて実感しました。苦労の多さに比例して、自分の仕事の範囲が広がり、成長できたと感じました。

ある一日の流れ
起床
自宅・出

現場出社
朝礼参加
協力業者作業員への施工指示、打合せ
ゼネコン・客先との打合せ
解体前の既存調査
昼食

現場内施工箇所のチェック、見回り時の問題点是正指示
現場担当者・協力業者との施工方法などの工事打合せ、方針指示
施工図・工事管理書類・計画書類・打合せ書類等の作成
翌日の打合せ内容の確認・準備
業務終了
帰宅
就寝
就職活動をしている皆さんへメッセージをどうぞ。

どの会社が良いのか、自分に合っているかというのは、求人票や会社のホームページだけで全てを把握する事は、不可能です。ゆえに悩んで当たり前だと思います。悩みに悩んで自分がここに入社したい!この会社で、自分がやりたい仕事をするのだ!と心から思える会社を見つけ、就職活動を行う事が大事です。
私自身、当社のみに的を絞り、就職活動を行い内定を貰いました。強い心持ちと自分ができる表現力を最大限に出せる様に努め、就職活動に励んで下さい。
前向きに行けば、何事もうまくこなせますよ!